2007年04月27日

光化学スモッグ注意報

昨日昼ごろテレビを見ていたら、福岡県北九州市に光化学スモッグ注意報が突然発令されました。びっくりした方も多いと思いますが、午後8時ごろに光化学スモッグ注意報は解除されたみたいです。

北九州市の若松区と八幡西区に発令されたらしく、10年だそうで、光化学オキシダント濃度が大気汚染防止法の基準0.120ppmを超えて0.122ppmを観測したためでそうです。光化学オキシダントとは車の排ガス、工場のばい煙に含まれる窒素酸化物などと紫外線が反応して起きるもので光化学スモッグの原因となるもの。

今回の光化学スモッグの原因ははっきりせず、とりあえず北九州市内の大規模工場にばい煙排出量を20%低減するように要請を出しているそうです。ここ数日はちょっと注意報を気にしたほうがいいのかも知れません。
posted by 福岡太郎 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡事件話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。