2007年04月16日

東急インから西鉄インへ

福岡市天神の博多東急イン(ホテル)が5月16日で営業を終了して、その後は西鉄が西鉄インというホテルを経営することになったのです。東急インといえば個人的にも、親戚の結婚式や何やらでかなりお世話になったというか、お世話したというか、とても思い出深いホテルです。経営も同業の鉄道系ですが東から西へと変わったということですか。

東急インは2002年に一度経営的に変更をしたはずですが、ビジネス色を強くしたにもかかわらず、営業赤字は続いていたのですね。一方西鉄インは1999年に福岡市に一号店を出してから北九州や大阪、東京にまですでに8箇所も拡大しています。しかも6月には西鉄イン高知をオープンさせる予定もあるそうで、実は西鉄はかなり好成績なのです。

場所的にはちょっと微妙な感じがするのですが...天神の外れだし中州の手前だし、キャナルシティーにはちょっと遠いように思えて...しかしそこは西日本鉄道さん。地域活性も含めた経営戦略を生かしたすばらしいホテルにしてくれることを祈るのです。
タグ:東急 西鉄 福岡
posted by 福岡太郎 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38909165

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。