2007年04月21日

大学の中に子どもプラザ開設

福岡行政
福岡市は新しく 早良区子どもプラザ を西南学院大学の本館Uに開設することになりました。ここでは、福岡市が西南学院大学に委託して連携で運営、保育士など専門知識を持ったスタッフが常駐しますし、西南学院大学の学生や教職員もボランティアで運営に協力するそうです。また外国人乳幼児の親子への相談や講座の開設も予定され専門家がサポートします。

ともに、西南学院大学の学外連携推進室が窓口になっており、学生にとっては保育士などの技術的知識や、ノウハウを早い段階で実践に生かせ、それをすぐに検証、改善するチャンスと、スピードが得られますし、利用する福岡市民にとっても核家族化で孤立しがちな乳幼児親子の不安というものを軽減させることにもなりますね。
この活動は地域社会にとっても、学生にとってもお互いの需要と供給がうまくつながりあったよい例だと思います。
posted by 福岡太郎 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 福岡行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乳幼児医療費助成制度の助成対象を拡大

福岡行政
福岡市は平成19年8月1日から乳幼児医療費助成制度の助成対象を拡大します。
 
平成1月から今まで自己負担だった3歳未満の初診料や往診料は無料になりましたが、更に8月からは十行前の乳幼児医療対象者全員の保険資料のかかる医療費の自己負担分を無料化になります。

注意点は、ベッド数200床以上の大学病院などの紹介状が無い場合に必要な初診時特定医療費や保険診療外の費用、入院時食事医療費などは今まで通り自己負担ですから注意してください。

posted by 福岡太郎 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 福岡経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。